« 早すぎる心配、杞憂になってくれ | トップページ | しゃんとせえ!日本の親 »

2007/03/02

敵性国家に甘えを見せるな

北朝鮮への制裁解除、日本以外の各国はアマアマになってきている。

アメリカはマカオの銀行口座の凍結解除に動き出したし、韓国はコメ・肥料の食糧援助を赤十字社を通じて行うことを言明した。中国はこうして一見円満解決のように導いたとして国内でも北朝鮮に対しても鼻高々だろう。

日本は、どうするのか?エネルギー支援、資金支援を行うのか?国民を拉致されて、国に向かってミサイルを向けられて、核を向けられて、それでもカツ上げにあったガリ勉君の如く援助をするのか?

奇しくも、今発売中のサピオに小林よしのりが書いている「日本は大量破壊兵器のなかったイラクに対する戦争には賛同と補助をし、戦後も軍隊を派遣した。すべてアメリカの言いなりになって・・・。」日本海を挟んですぐ隣に大量破壊兵器をわが国に向けている敵対国家があるというのに、その国にはカツアゲされることに黙って従うのか?

前にも書いたけど、今一度言おう。せめて日本だけはは北朝鮮に対して一切の援助を行ってはいけない。外交はあくまで強気でなければいけない。朝鮮総連をはじめとする北朝鮮の関係団体には公安等を通じてキツいプレッシャーを与え続けなければならない。そして、我々日本国民はすぐ近所に敵性国家が存在していて、その国は大量破壊兵器を自分達に向けていて、いつ撃たれるか分からない状況にあることを理解しなければならない。どんなにアメリカから中国から外圧を受けても、その一歩を絶対妥協してはいけない。過去北朝鮮は援助を受けつつ、うそを付きまくってミサイルを開発し核兵器を開発してきたのだ、わが国だけはそのことを忘れてはいけない。安部総理は他はなにもエエとこがなにのだからせめてここだけは踏ん張らなければいけない。

北朝鮮と友好な関係を、今築けると思ってはいけない。北朝鮮は敵性国家であることを忘れてはいけない。国交を正常化するなんて考えてはいけない。あんな野蛮な国家と交流すれば国民にどんな被害がもたらされるかよく考えなくてはいけない。イラクではなくあの国こそ一度滅びるべきだったのだ。でも、例え滅んでも難民を受け入れてはいけない。それが北朝鮮の戦略かも知れないから。

北朝鮮には一切甘えたところを見せてはいけない。たとえ日本1国になっても孤高を貫かねばならない。それがひいては国のためになることを俺は信じて疑わない。

|

« 早すぎる心配、杞憂になってくれ | トップページ | しゃんとせえ!日本の親 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42486/14106283

この記事へのトラックバック一覧です: 敵性国家に甘えを見せるな:

« 早すぎる心配、杞憂になってくれ | トップページ | しゃんとせえ!日本の親 »