« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

セ・リーグ開幕

3月30日、ついにセ・リーグも開幕しましたね。

残念ながら阪神は負けてしまいました、下柳で6回2失点なら予定通りやけどなぁ。黒田相手に勝てば弾みもつくと思ったんやけど、やっぱしゃーないか。ロケットスタートしても、去年のジャイアンツの例もあることだし、5割キープを最低ラインとしていくためにも、今日頑張れタイガース。→記事

で、巨人を見てみると高橋が明訓岩城のような開幕初球HRなんて派手なことやってるじゃないの。ヘッポコジャイアンツ今年はちょっとちゃうんかな?要注意やね。→記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/26

プロ野球開幕

この土曜日、ついについに今シーズンのプロ野球(パ・リーグ)が開幕した。昨日までの2試合でなんと2引き分けが2チーム、1勝1敗が4チームと完全にがっぷり4つの好勝負を展開している。この調子でドンドンオモロイ野球を盛り上げていって欲しい。特に楽天は油断なら無いチームになっているような気がするぞ。Aクラスになれるか。そして我らがオリックス、所詮強豪ホークスに快勝できたが、昨日はやられてしまった。谷が抜け、ノリがごね、チームの総合力は落ちていおるかもしれないが、なんとか頑張って欲しい。期待しているぞ。

今週末にはセ・リーグも開幕する。高校野球もはじまった。いよいよ球春到来である。俺も体を鍛えなおすことを決意した。新しい春、頑張って行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/17

休日に寝すぎるのは良くないらしい

休日に寝すぎると鬱や不眠症になりやすという研究結果が出たらしい。→記事

そんなぁ、せめて休みの日ぐらいゆっくり寝たいよぉ。今日だって、起床はいつもより2時間遅れだ、それで鬱になるなんて…。

考えるのめんどくさいわ。とりあえず寝よ(それがあかんのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/11

初志貫徹って言葉知ってるのか

慰安婦問題心からお詫び=安倍首相

3月11日13時0分配信 時事通信


 安倍晋三首相は11日午前のNHK番組で、従軍慰安婦問題について「心の傷を負われ、大変な苦労をされた方々に心からおわび申し上げている」と述べた。
 首相は「(同問題を謝罪した)河野洋平官房長官談話を継承していく。これは一貫した姿勢だ」と強調。「小泉純一郎前首相、橋本龍太郎元首相も元慰安婦に(おわびの)手紙を出しているが、その気持ちはわたしも全く変わらない」と語った。
 
あぁ、なんであやまるねん。従軍慰安婦問題はでっちあげ部分が非常に多いエセ問題やってことは、どんどん明るみにでてるやん。アメリカの下院がなんやねん。あいつらイラクに「大量破壊兵器ないのに派兵してすみません」っていうたか?アフリカ諸国に「奴隷連れてってすみません」って言うたか?ネイティブに「土地を奪ってすみません」って謝ったか?そんな国に配慮する必要がどこにあるねん。阿倍よ、お前内政ボロボロやねんから、せめて対外だけはきっちりケジメつけていかな、ホンマええとこなくなるで。河野みたいな国賊の姿勢を貫くのは売国奴やで。
あぁ、はよ首相やめてまえ!できれば政治家もやめてまえ。資格無しや。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007/03/10

飯島愛ギライ

どうでもええ話なんやけど、飯島愛はなんであんなに引退話をひっぱるんやろ。→記事

実は、俺は飯島愛が大嫌いである。たかだかアダルトビデオで体を売ってた女が、ここ何年かエラそうに教育番組やらニュース番組やらで知ったようなコメントしてるのを見るたびに、うざったくて仕方ない。「お前には言われたないんや」ってな気分になるんのである。おまけに、売春やら豊胸手術やらはしたない経験を本にして儲けているのも、なんとも節操がなくてキライなのである。

3月中とか言わず今日からでも、とっとと引退して、公衆の面前にうっとうしい顔をさらけださなくなったら、俺としてはとても嬉しいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007/03/04

しゃんとせえ!日本の親

体罰を加えた教師がニュースになってる→記事

うーん、生活態度が悪いと怒られてるときに先生をあだ名で呼んだりしたら、ビンタ張られるのは当然やと思うけどな。生徒が悪いやろ。保護者も学校に謝罪させるほどのことやないとおもうけど。

学校に携帯持ち込んで、(多分携帯持ち込み禁止の規則があるんやと思う)怒られるのは当然やろ。規則守られへんねやったら、学校やめてまえって。これも生徒のほうが悪い。

こんなことで、学校に苦情を言い立てる、家庭での教育はどうなってるねん?「先生、うちの子は出来悪いさかい、曲がったことしたらバンバンどついてまっすぐな人間にしたって下さい。」って言える親はおらんようなってしもたんかな?子供がバカなのは親の責任もあるねんで。しゃんとせえ!日本の親

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/02

敵性国家に甘えを見せるな

北朝鮮への制裁解除、日本以外の各国はアマアマになってきている。

アメリカはマカオの銀行口座の凍結解除に動き出したし、韓国はコメ・肥料の食糧援助を赤十字社を通じて行うことを言明した。中国はこうして一見円満解決のように導いたとして国内でも北朝鮮に対しても鼻高々だろう。

日本は、どうするのか?エネルギー支援、資金支援を行うのか?国民を拉致されて、国に向かってミサイルを向けられて、核を向けられて、それでもカツ上げにあったガリ勉君の如く援助をするのか?

奇しくも、今発売中のサピオに小林よしのりが書いている「日本は大量破壊兵器のなかったイラクに対する戦争には賛同と補助をし、戦後も軍隊を派遣した。すべてアメリカの言いなりになって・・・。」日本海を挟んですぐ隣に大量破壊兵器をわが国に向けている敵対国家があるというのに、その国にはカツアゲされることに黙って従うのか?

前にも書いたけど、今一度言おう。せめて日本だけはは北朝鮮に対して一切の援助を行ってはいけない。外交はあくまで強気でなければいけない。朝鮮総連をはじめとする北朝鮮の関係団体には公安等を通じてキツいプレッシャーを与え続けなければならない。そして、我々日本国民はすぐ近所に敵性国家が存在していて、その国は大量破壊兵器を自分達に向けていて、いつ撃たれるか分からない状況にあることを理解しなければならない。どんなにアメリカから中国から外圧を受けても、その一歩を絶対妥協してはいけない。過去北朝鮮は援助を受けつつ、うそを付きまくってミサイルを開発し核兵器を開発してきたのだ、わが国だけはそのことを忘れてはいけない。安部総理は他はなにもエエとこがなにのだからせめてここだけは踏ん張らなければいけない。

北朝鮮と友好な関係を、今築けると思ってはいけない。北朝鮮は敵性国家であることを忘れてはいけない。国交を正常化するなんて考えてはいけない。あんな野蛮な国家と交流すれば国民にどんな被害がもたらされるかよく考えなくてはいけない。イラクではなくあの国こそ一度滅びるべきだったのだ。でも、例え滅んでも難民を受け入れてはいけない。それが北朝鮮の戦略かも知れないから。

北朝鮮には一切甘えたところを見せてはいけない。たとえ日本1国になっても孤高を貫かねばならない。それがひいては国のためになることを俺は信じて疑わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »