« 飛騨七輪 | トップページ | 残業をやめて、家に帰ってセックスを!? »

2007/01/07

やっぱり、そっちの先生か

東京薬害HIV訴訟元原告の川田龍平氏が参議院選挙へ出馬する表明をした→記事

やっぱりな、小林よしのりのゴーマニズム宣言に書いてあったとおりになった。ここの親子は自分の病気を使って、怪しげに売名活動をするのでキライ。「普通に学校の先生になりたかったのにエイズになってしまった僕(とうちの息子)」で売り出した親子が、母親に続き、本人までその自分の夢を忘れて、「薬害エイズでかわいそうでしょ、かわいそうな僕に1票下さい」な活動を開始する。政治家になって何をするの?国政をこうしたいという政策を持ってるの?政治家になるための勉強はしたの?無所属ということだが一人で何をするの、それとも裁判の時にレイプされた共産党になびくの、権力に負けて自民党になびくの?

こいつは知名度バリバリだから多分当選するんだろう。でも、川田龍平を政治家に選ぶほど、今の日本の政界には余裕があるように思えないのだが。タレント議員になるためにあのHIV訴訟を売名行為に利用するような厚顔無恥な性格、俺は大嫌いだし人間として信用できない。俺は東京都民ではないから投票権はないけど、絶対票を入れたくないな。

|

« 飛騨七輪 | トップページ | 残業をやめて、家に帰ってセックスを!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42486/13365175

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、そっちの先生か:

« 飛騨七輪 | トップページ | 残業をやめて、家に帰ってセックスを!? »