« 故人の尊厳とは?送る側の誠意とは? | トップページ | ありがとうございます。アクセス数2万突破 »

2006/11/18

ジェフがいなくなるかも、そしてドナドナ

阪神の中継ぎの主軸といってもいい、ジェフ・ウィリアムス投手の来期契約交渉が難航しているらしい→記事

これは、やばいぞ。JFKの一角で、この数年間中継ぎの中心として成績を残してきたジェフが、万が一にも阪神からいなくなることがあれば、来期の阪神の投手陣はボロボロになってしまう。井川は抜け、黒田の獲得には失敗し(まぁ、これは良かったと思うのだが)、さらにはジェフまでとなると、俺の二桁の掛け算暗算並に計算が狂ってしまうじゃないか。磐石の投手陣とつなぐ打線の野球で、強くなってきた近年のタイガース。なのに投手陣の計算がたたず、打線も兄貴も矢野もいい歳で今岡もどうなることやら未知数。赤星が今年並みの成績なら…。かつてのあの位置に戻ってしまうのか?甲子園は空いて観にいきやすくなるだろうけど…。

それにしても、ストーブリーグとは言え、最近の野球界の話は金の話ばっかり目に付くなぁ。松阪が60億円、岩村が5億円でせりおとされ(なんだか家畜のせりのように思えるのは俺だけか?)、谷が巨人へ行ったのも、オリックスが高額年棒選手を抱えるのに困ったからだとか。野球選手なんてのは体を張って夢を与える商売だから、それなりのお金が動くのは仕方ないと思うし、球団も経営を考えれば利益だの損失だのを考えていかねばならないのは分かるんだけど、なんだか今の状態は行き過ぎのような気がするんやな。だってソフトバンクがダイエーから球団を買ったときの値段が50億円って言うんだから、松阪一人をおいしく肥やし育てて売り出した西武は球団を売るのと同じぐらい儲けたんやと考えると、ちょっとバブルな話じゃないですか。みんな身を持って良く知ってるようにバブルは崩壊するもんなんだから、こんなことばかり続いてると日本の球界はなんだかとっても危険なことになりそうな気がする。

例えばハムのダルビッシュやロッテの今江やソフトバンクの和田やヤクルトの青木や阪神の鳥谷なんかが、どんどんとポスティングでメジャーに売られて、日本プロ野球はノリみたいにあっちでポイされた選手と育成中の選手だけでやってたら、当然面白い野球ではなくなるわな。なんか手を打たないと日本のプロ野球は終わってしまうような嫌な予感がするんだけど。

ハンカチ王子も田中投手も結局は、日本牧場でおいしく肥え太らされて育てられ、アメリカに売られていくための子豚のようなものなのかも知れない。ドナドナでも歌いたい気分である。

|

« 故人の尊厳とは?送る側の誠意とは? | トップページ | ありがとうございます。アクセス数2万突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42486/12729191

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフがいなくなるかも、そしてドナドナ:

» 三洋電機、プロ野球オールスターゲームの冠スポンサー契約を終了! [今日の気になるニュース@総合]
三洋電機が冠スポンサーだったが2006年サンヨーオールスターゲーム 三洋電機は、1988年から19年間「サンヨーオールスターゲーム」として協賛してきましたが、経営不振による経費削減のため三洋電機はプロ野球オールスターゲームの冠スポンサー契約を終了すると発表しました。 三洋電機は日本野球機構に広告代理店を通じて正式に申し入れ了承を受けました。これにより三洋電機�... [続きを読む]

受信: 2006/12/04 02:01

« 故人の尊厳とは?送る側の誠意とは? | トップページ | ありがとうございます。アクセス数2万突破 »