« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/24

本好きへの100の質問その2

003. はじめて自分のお小遣いで買った本を教えてください。また、その本を今でも持っていますか?

007ムーンレイカーの原作と朝日ソノラマ文庫のなんかだったと思います。買ったのは小学5年生の時。ムーンレイカーの原作は映画同様面白くなかった記憶があります。朝日ソノラマの作品は作者も裂く品名も忘れたんですが、ダジャレを中心に進むミステリーっぽいジュブナイルだったような。こっちはまぁまぁ面白くて読み込んだような記憶があります。

004. 購読している雑誌はありますか?

本の雑誌」活字中毒者のための雑誌です。「MEETS」関西の地元情報誌「GreatMechanics」ガンダム系を中心としたメカニックをまじめにマニアに書き込んだ雑誌。ほぼ定期購読しているのはこの3誌です。あとは目についた雑誌をボチボチ買ってます。かつてはコミック誌を週に3冊、月刊誌5冊、季刊誌3冊ぐらい定期購読していたのですが、経済的に苦しくなりまして、だいぶ減らしました。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/22

エエ歳こいてても、生き残ることができるか?

ゲームセンターのゲーム「ガンダム0079カードビルダー」にはまっています。ガンダムの1年戦争を舞台に様々な戦場で、自分の持ってるカード(モビルスーツ、武器、防具、性能アップアイテム、キャラクター等)を使ってバトルを繰り広げるって、簡単に言えばそんな感じのゲーム(詳しくは上記リンクのHP参照してください)なんですが、なかなか奥が深い。1ゲーム終わるたびに新しいカードをGETできるのですが、エエカードにめぐり合わないし、僕はジオン軍でやってるのですが、なぜか連邦の使えるカードがたくさんGETできるし、あぁもどかしい!!GAME JAPANなんかの雑誌に付録でカスタムカードがついているらしいので買ってみようなぁ?と血迷ってしまうくらいハマってる僕が、我ながらヤバいなぁと。

シャアやライデンやマツナガ、専用ザクやゲルググなんかのエエアイテム欲しいなぁ。今使ってるのはザクⅡS型なんやけど、相手がガンダムクラスだと苦戦するんだよなぁ。未だ2ユニットしか作れてないし(最大5ユニット配置できるんだけど)もっとやりこまないと駄目なんやろうなぁ。小遣いがキツいなぁ。

500円でスターターキットを買って1ゲーム300円2ゲーム500円ではじめられます。貴方もリアルなガンダムバトルワールドにハマってみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/19

阪急タイガース?

負け試合に言い訳をするのは大人気ないことなのでしょうが、やっぱり、親会社がこんだけゴチャゴチャしてると野球に集中できないのではないか?とも思うわけです。記事はこちら

「阪急タイガース」ではあまりにも・・・、いっそ「大阪タイガース」にもどしてしまいましょうよ。大阪近鉄バファローズもなくなったことだし、大阪の名前を冠した球団が地元密着のためにもよろしいかと。

新庄の引退宣言は本気なんだろうかなぁ、勘違いしてなけでばいいけど現役選手が面白いことをするから話題になるんであって、野球やめてタレントしたって尻すぼみになるようなきがするんだけど。だからって新庄の野球解説ってのも説得力なさそうだし。意外とツブシきかなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/16

本好きへの100の質問その1

「食生活50の質問」に続いて、質問集に答えてみたいと思います。今回はコチラの「本好きへの100の質問」に再トライ(実は前に1回挫折してます。)今回は最後まで設問に答えることができますかどうか・・・。

001. 本が好きな理由を教えてください。

そりゃもう、読んで楽しいからです。恋愛小説を読めばその恋愛世界に感動し、アクション小説を読めばハラハラドキドキし、禁煙セラピーを読めば本当に煙草がやめられて・・・ってそんな理屈じゃない、活字を追っかけてるだけで幸せで、中味が面白ければその相乗効果は凄いもんなんです。しかも活字は映像とか音楽と違って、オレリズムで読み進めて行けるし、基本的に持ち運びできてどこでも読めるし、最高の娯楽だと思うのです。

002. 記憶に残っているなかで、最も幼い頃に読んだ本は?

絵本です。2歳か3歳のときに読んだ「ちいさいうさこちゃん」。今で言うミッフィーちゃんですね。あれのシリーズが確か5冊ぐらいあって、「ゆきのひのうさこちゃん」が一番のお気に入りだったかな。それが記憶に中では最初の活字との遭遇であったのではないかと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

食生活50の質問その29(最終回)

48.リンゴの皮、剥いて食べますか?そのまま食べますか?

剥いて食べます。昔ピノキオを読んだ時、ゼペット爺さんがピノキオにリンゴは皮も芯も食べなきゃ駄目だと教え諭すシーンに影響を受けて、一時期リンゴは丸ごと、皮も芯も丸かぶりして食べてましたが、やっぱり果肉部分だけの方がおいしいですよね。

49.バナナは青くて固いのが好き?完熟でやわらかくなった頃が好き?

柔らかく、甘くなったほうが好きです。マレーシアだったかタイだったか東南アジア系の食べ物で、まだ熟してなくて甘くない青いバナナをお肉とかと炒めておかずにして食べる料理があったように思いますが、あれは食べてみたいなぁ。でも普通に果物として食べるバナナはトロッと甘い黄色く(所々黒くても可)良く熟したほうがおいしいと思います。

50.最後の質問にバナナを持ってくる作者に一言。

そんな、バナナ・・・っていうのは、言ってはいけないコメント、完全にひきますね。(それでも言ってみたくなるのがオヤジなんです)すみません。改めまして、50の質問に全てお答え致しました。答えてみて自分でも食べ物のことで「あぁ俺はこんなふうに思ってたんやな」と再発見することも多かったです。楽しかったです。作者さんありがとうございました。御礼申し上げます。最後に自分もやってみたいというお方へ、「食生活50の質問」はコチラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

エース復活か?1000奪三振井川!

甲子園3連敗だけはなんとか避けたかった昨日の試合。やってくれましたね、エース復活の兆しか?完投、完封、しかも通算奪三振も1000個を数えた井川、おおきに!

ピンチにアセる去年の悪い癖もぬけてきたようで、変化球も安定してエエとこついていたようだし、この調子で今シーズン通してもらえると15~6勝、うまくすると20勝も見えてくるぞ。メジャーに行きたい気持ちもまだまだ残ってるやろうけど、それとこれとをきっちり割り切って投げる大人感が出てきたのかも知れませんなぁ。去年のファンから冷たい仕打ちなんかを経験して、それも薬にしてさらに大きくなってきたのかも知れませんね。

ともかく、あと数試合様子を見てになるのでしょうけど、この調子が続いて、去年の悪いイメージを払拭して欲しいもんです。ファンもお金も成績を残せばついてくるんだから、頑張れ井川、去年みたいにへこたれるなよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/14

能見、苦闘(投)中

阪神、甲子園で連敗ですね。残念。前半爆発したあと粘り強く追加点をあげられない打撃陣もツラいですが、やはり中継ぎが苦しいなぁ。球児の不調もさることながら、やはり一番苦しいのは先発から転向した能見の悪さが効いているように思えます。試合を作りながら長イニングを投げる先発と1~2イニングをいきなりフルパワーで投げる中継ぎでは、同じ投手でもかなり違うようで、観ていても能見の苦闘はかなり厳しいようです。

とはいえ、今時点で能見を例えば安藤か杉山と変えて先発に戻すとか、2軍落しで調整されるのはまだ時期尚早とも思えます。岡田監督も使いつづけると言ってますし、ここは我々ファンも我慢で観つづけ、応援しつづけるしかないようで・・・。

頑張れ能見、はよ帰ってこいウィリアムス!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/12

韓国は動くか?

拉致被害者の横田めぐみさんの夫が韓国人拉致被害者の金英男(キム・ヨンナム)さんである可能性が高いとしたDNA鑑定の結果を公表し、北朝鮮に真相解明を求めた。

という、ニュースが入ってきましたが、日本よりもはるかに拉致された国民が多い韓国は北朝鮮に対して、今までより強い態度で行動をとるでしょうか?太陽政策で北に対しアマアマな対応を取る韓国、多分「それでも北朝鮮は同胞で日本は悪い国」的なわけの分からんアホなコメントをするのでしょうが、どういう反応をするか興味のあるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/08

俺は何でできている

takaさんのブログで紹介されていた「成分解析」が面白そうなのでやってみました。

「黒い安息日」の場合

黒い安息日の60%は希望で出来ています
黒い安息日の26%は玉露で出来ています
黒い安息日の7%は気の迷いで出来ています
黒い安息日の5%はマイナスイオンで出来ています
黒い安息日の2%は言葉で出来ています

60%の希望と7%の気の迷いってのはいいえて妙だが、26%の玉露がなんとも不思議ですな、2%の言葉はなんとなく嬉しい。

本名でもやってみました。

90%は鉛で出来ています
5%は媚びで出来ています
5%は気の迷いで出来ています

鉛と媚びと気の迷い・・・本名の俺はなんという、クダラナイ人間なんだ!ガーン!!HNでも本名でも気の迷い・・・。さまよえる俺、あと2年後、40歳になっても「不惑」どころかきっと気が迷いまくっていることでしょう。トホホ

面白いので皆さんもやってみてください。成分解析はこちらから

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/04/06

食生活50の質問その28

46.健康に悪いとわかっていても、つい食べ過ぎてしまうものは?

煙草はやめたし、スナック菓子はあまり食べない、ケーキや甘いものも少し食べれば満足だし、マクドナルト等のジャンクフードも2週間に1回程度食べる程度、コーヒーも紅茶も好きだけど良く飲んでも合わせて1日マグカップ2杯程度・・・。こう考えると、あまりわるいものは食べ過ぎてませんねぇ。食べ物ではないですが、勢いで飲みすぎるビールと酔ってから飲むカシスミルク等の甘めミルク系カクテルが、次のツライと分かっていてもつい飲み過ぎてしまうものでしょうか。

47.ミカンの白いスジ、きちんと取りますか?そのまま食べますか?

あまりとりません。長いこと手にもってると生ぬるくなってしまいそうで、皮をむいたら、ささっと口にほり込んでます。余談ですが、一度口に入れたものを出すのはなんとなく抵抗があるもので、袋も出しません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

散髪屋さんのBGM

4月となり、心機一転気合入れたろか!ってなつもりでもなかったのですが、とりあえずボサボサのままほっておいた髪をなんとかしようと思って、今朝散髪に行ってきました。前髪のみちょっと長めで、横も後ろもバリカン1枚半ですっきり。ひげもあたってもらいさっぱり。気持ちのいい日曜日のスタートなんです。

しかし、散髪屋のBGMが不満。おそらく有線のなんかのチャンネルなんだろうけど、森山直太郎やらエグザイルやら一青窈やらの曲、それも歌なしカラオケ状態でイージーリスニングっぽくかかってたんや。別に彼等の曲がどうしても聴きたくないとか耳ざわりやってことはないんだけど、(一青窈なんかはDOPに入れてるくらいなんだけど)

散髪屋のBGMはやっぱラジオでしょ。最低でもFM802、できればAMの地方局、僕の希望では毎日放送。今日は日曜日だから無理だけど、土曜日に散髪行ったら「ありがとう浜村淳です」がかかってて、浜村淳がニュースを読みながら怒ったり、タイアップ商品の広告を熱く語ったり、これからロードショウ直前の映画の粗筋をほとんど全部しゃべってしまったり。そんな浜村淳節を聞きながら髪を切られたり、ひげをあたられたり、洗髪されたり(勿論前かがみ、だって散髪屋やもん)してるのが、至福の時間なんです、俺にとっては。

オシャレ系カットハウスの方向を目指しているのかも知れませんが(それにしては選曲方向がちょっと)、客筋観ても俺みたいなおっさんか、もっと歳いったはるおじさんか、中学生までの男の子ばっかりやんか。中途半端なオシャレ系目指さんと徹底的に大衆理容店的な感じを貫いて欲しい。せっかく待合席にスポーツ新聞3種を置いていてエエ感じやねんから、BGMのほうも頼んまっせ、理容プラザさん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念、開幕連敗の阪神等

開幕連敗の阪神、久保田よ押出4ボールはあかんで。勝負に行って打たれるほうが潔くてエエ、まぁ力んだとか際どいところをツキにいったとかあるんやろけど。開幕同一カード3連敗は避けたいので、今日はなんとしても勝ちに行こう!(でも、今日は雨で中止かな?神宮やし)

一方の巨人、一昨日の圧勝がウソのように完敗してましたな、ウフフ。高橋尚あんまりようおまへんな、ウフフ。打線は怖いけど、投手陣はどうなんかな?我が阪神、今年も巨人様をカモりたいですが、それにしてもベイも8点差でクルーン使ってくるなんて容赦なしでんな。

楽天惜しかった、小山のリリーフ失敗。ノムさんが好きや嫌いやどうこう言うわけではではないが、やはりここが頑張るとパ・リーグの面白さが違ってくるからな。次は頑張りや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

残念無念、開幕戦

惜しかったねぇ、阪神。開幕黒星スタートとなってしまいました。井川の悪夢が未だ続いているのでしょうか?新生古田スワローズは手ごわい面白い存在になってくるかもしれません。とはいえ、連敗ではスタートからつまずいてしまう。なんとか今日はやってくれよ、タイガース!

それにしても、ジャイアンツ、強いなぁ。4番でフル稼動してくる李や小久保を芯にした打撃陣は脅威ですね。悔しいけど阪神を抜いて優勝候補筆頭かもしれんなぁ。

いずれにしても、セ・リーグも開幕したことだし、球春到来。いよいよ野球シーズン。あんまり残業ばっかりせんと、仕事を適当に切り上げて、ナイターを見ながら晩酌の幸せな夜を過ごす楽しみを味わなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »