« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/26

宇宙の恋の物語

「機動戦士ZガンダムⅡ恋人たち」を見てきました。「以下ネタバレあり」

少しずつ新訳になってきています。歴史が変わっています。Zの大きな見所である「ダカールの演説」がはしょられてるのはきっと歴史が動き出したからでしょう。ストーリーとしての期待は3作目完結篇に譲るとして・・・。

男と女のシーンが微妙に大人ッチックなのはさすがサブタイトル「恋人たち」を裏切らないという感じです。フォウとカミーユのシーンは当然のこととして(ここは前半の見所だから当然力が入ってますが)、実は意外にレコアの揺れだす気持ちの描き方が巧いですよ。百式のメガランチャーを撃つ前後のレコアとクアトロの絡みは大人必見です。本作に限って言えば、この2人のシーンにはサラとカツも、アムロとベルトーチカも、ファとカミーユも霞んでしまいます。ロボットアニメを表現の場にした演歌いや艶歌ですね。

俺的にはエマさんに惚れてけなげな、ヘンケン艦長が一番好きなんですが・・・。(ノーマルスーツの胸元を開けたところを覗き見るヘンケンの可愛らしさ。確かにエマって意外と乳ありそうだもんなぁ。ムフフ)

どうせ歴史が動くならハッピーエンドがいいんだけども、それじゃZじゃなくなるもんねぇ。ラストエピソードはどうなるんでしょうか?やっぱ富野癖でアムロとかクアトロとかブライト意外は、みんな死んじゃうのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/23

食生活50の質問その18

27.カレーは甘口、中辛、辛口のどれが好き?

甘口⇔中辛の間が好きです。

あんまり辛いのは苦手です。デブ汗かきなので辛いと汗を余計にかいてしまうのですねぇ。
ココイチでも辛さは普通、バルチックカレーでは甘口を頼んでいます。

でも、家で作るカレーはジャワカレーの辛口をベースに各種ルー(こくまろだったりメタルインドカレーだったり)を混ぜで最後にカレー粉で辛口に仕上げます。でも店のカレーより甘くなるので丁度いい感じ、冬は甘口系のカレーで暖まるのも良いのではないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

いやなら、出て行け

井川がメジャーへ行きたいという想いをラジオで熱く語った・・・らしい→記事

もう、行かせたれや。何が「今年はタイガースのために投げて・・・」やねん。今年の井川の姿、ファンはよぉく覚えてるよ。阪神で投げるのがイヤなんやろ。チンタラやって2ケタ勝てるんだから凄いピッチャーなんやろうけど、イヤイヤ投げてるのを見るのは、優勝胴上げに遅刻するようなエースを見るのは、こっちもツライわ。ファンとしてのモチベーションも下がるし、もう行かせたって下さい、阪神さん。

井川は今年の後半から最早阪神の選手としての意識が無かったのでしょう。だから、中日との大事な1戦や日本シリーズであの体たらく。メジャー行きたい気分のライバル上原のいる巨人にだけ頑張れたっちゅうことや。来期優勝できなくても、井川がいなくて優勝できなくても(計算上は13個だったかの勝ち星が減るわけだから)あんな態度のエースをみるよりはマシかな、きっと先発に上がってくるはずの若手(桟敷原かな?江草かな?)がその分稼いでくれるよ。

井川さん、お世話になりました。どっかいっても頑張ってください。さようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

くまのプーチンよ、日本はピグレットやないで!

ロシアのプーチン大統領が来日している。共同宣言も北方領土についても何の進展もない、「日本の経済協力クレクレ」を強圧的に言いに来るだけの来日のようで、そんなんなら別に来て欲しくないよ、ってな気分だけど。

11月24日号週刊新潮の桜井さんのコラムにもあるが、ロシア(当時ソ連)は終戦しているにもかかわらずポツダム宣言第9項を完全に無視し、武装解除した日本兵を抑留、強制労働をさせるに留まらず、特務関係者を銃殺するにまで至っている。

この強制労働に従事した日本兵は僕等の世代にとっては祖父に当たる世代で、実際「爺ちゃんはシベリアから引き上げてきた」という人も多いと思う。過酷な労働環境は推定10万人以上の尊い命を奪っている。しかも社会共産主義の洗脳教育を強制し、その教育を受けてきた日本人が帰国した後、様々な反国家・反民主主義運動を繰り広げてきたのは周知の事実である。

今回の経済協力についての課題にはシベリアのパイプラインのことなんかも含まれるという。僕のあなたのおじいちゃんが苦しんだかもしれない、亡くなったかもしれないシベリアのことである。だからこそ、今回こそ、自分の都合だけを押し付けるロシア国家に「ヘコヘコ」頭を下げるような外交だけは是非ともやめてもらいたい。中国や韓国のように難癖のような過去の清算を迫るような無様な態度がいいとは言わないが、自分たちの受けてきた仕打ちを忘れたふりをするのも、いけないと思う。北方領土に歩み寄りがないのなら、せめて経済協力に対して無条件やそれに近いような弱腰はやめてもらいたい。

先般のブッシュ来日の際に「アメリカがあってのアジア外交」みたいな、まるで子会社が親会社に媚びるような、ほんまに情けない発言をした小泉首相だが、今回のプーチンとに会談に際しては純粋に日本の首相として、海外諸国から批判を受けても靖国で戦没者に対して哀悼の意を表したその気持ちのままで、いうべきことをはっきりいってもらいたいと思う。そうでないと靖国参拝までがたんなる小泉パフォーマンスに成り下がり、戦没者に対して最大の愚弄になるのではないかと思うのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

食生活50の質問その17

26.好きなラーメンの種類は?

ほんまベタですが、ラーメン大好きです。醤油・塩・味噌・とんこつ等々、どれでもOKですが、ひとつだけ選ぶならこってり背油チャッチャのとんこつ系にしましょうか。「ラーメン食ってます。唇ヌラヌラ最近の女の子リップみたいですぅ。」って感じのラーメンが食べ応えがあって好きだなぁ。(大阪でいうなら河童系なのかな?)

でも、あっさりしたのもええんよねぇ(揚子江とか)、薄切りチャーシュー山盛りのっけ系(モッコス・第一旭とか)も捨てがたいし、そういえば天下一品も月1回ぐらいの頻度で妙に食べたくなるなぁ。

ラーメンジャンルの裾野を広げてしまうと、冷蔵庫に残った適当な野菜とハムやソーセージと一緒に炊くインスタントラーメンもいい。サッポロ一番塩かゴマラー油の出前一丁あたりで作るのが一番美味い。塩ならマーガリン(バターなんて贅沢しません)を突っ込んで、出前一丁なら卵を落として、ボリュームアップ。テレビではえみぃSHOWか横丁がやってるのな、あぁ平和で幸せな週末・・・。残った汁にヒヤご飯をぶっこんでかっ込むのがまた美味いんよぅ。(そりゃ、太るわな)書いていて気付きましたが、実はこれが一番なのかも知れません。

こだわりもなければ凝ってるわけでもないけれど、それなりにはまってしまいますなぁラーメン、やめられませんなぁラーメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/19

東京出張記

木曜日と金曜日、仕事で東京に出張していました。東京は都会ですなぁ。山手線は人であふれていました。でも何故か静かなんです。良く見ていると人のしゃべり声が大阪に比べて小さい。穏やかというか、洗練されていうか、こんなとこにも都会っぽさが・・・。僕はにぎやかな大阪の方がなじみますが、東京の人が大阪にきて「落ち着きのないうるさい街だなぁ」と思われるのも無理ないかぁと、ちょっとだけ思ったりしました。

エスカレータの使い方にも、違和感を覚えます。大阪では急いでいる人のために左側をあけますが、東京では右をあけます。何度も急いでいる人の邪魔をしてしまいました。田舎モンなもんでして、エライスンマセン・・・。

仕事が終わって飲んでいる時、東京の同期入社の奴に「あのさ、気ばらない飲み会なんだから自由にしゃべっていいんだよ。」って言われて、なんのこと?ってきくと「大阪の人間って『で、オチは?』って言うじゃない、別に落とさなくてもいいんだよ」って。よく聞く話だけど、別に気を使ってません。風習です。おちるおちないは力量ですが、オチつけようとしないとまとまらないんですよ、我々は・・・。

東京の奴等もいい奴です。気を使ってなんかいないよ。使ってるのはお前等やん。忙しいのにメンバー集めて飲み会開いてくれて、ホテルの道案内もしてくれて、帰りの新幹線も気にしてくれて・・・。お前等大阪にきたときは絶対、エエ目あわしたるからな。うまぁいタコ焼きときつねうどん食わしたる。(って安っ!・・・って力量ないなぁ)。俺は東京をライバル視してるけど、東京に負けるかって思ってるけど、巨人嫌いだけど、東京の日常に違和感も覚えたけど、でも、大分見直したで、東京。エエとこやで東京。って思ったりしました。

それでも、夜12時前に新幹線が新大阪に到着したとき、ホッとしたのも事実でして、僕はヤッパ大阪人です。「明日の朝はおは朝が見れる」って思ったりしました。ベタやねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

会社行事の日曜日のソフトボール大会に参加。天気も良くてなかなか気持ち良かったのです。2試合で5打数2安打1HR(参加人数が多くて途中でメンバーチェンジしているので打席数が少ないんですが)とまぁまぁ頑張りました。チームとしては2敗でしたが、普段の役職上下関係なく和気アイアイと楽しめました。

が、翌日からの筋肉痛が並大抵ではない。特に内腿が突っ張って痛い。大股で歩いても、階段を上っても下っても、座っても立っても、痛い。普段の自転車通勤で運動不足を少しでも解消しているつもりでしたが、こうやって体が痛んでくるとまだまだ足りなかったと実感します。今日痛みは少し薄まったもののまだ痛い。37歳、肉体老化おっさんを実感です。

入念にストレッチしてから出勤予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

スランプ

体調不良で半日休暇をとったり、仕事でうまいこといかないトラブルがあったりして、どうも不調です。読書もキングの「回想のビュイック8」が進まず、ゲーム「太閤立志伝」も停滞中。世間を見渡しても、同世代の本田美奈子さんや少し贔屓にしていた落語家桂吉朝さんが亡くなられたりと、どうもドンヨリムードです。

めぐり合わせが悪いのでしょうか、すっきりしないここ数日です。早いことエエ方に自分を回していくように頑張らないと。今週末は疲労回復兼気分転換を何か考えて実践しようと思ってます。(あ、日曜日は会社のソフトボール大会でした・・・。ウーン、行きたくないなぁ。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/07

食生活50の質問その16

24.自動販売機の缶ジュース、何を買う?

ジュースでないと駄目ですか?缶でないと駄目ですか?僕はペットボトルのお茶かスポーツドリンクを買います。たまにブラックのコーヒー。極たまにコーラ。

25.「食べだしたら止まらない」ものは?

所謂「やめられない、とまらない」を訊かれてるのだと思うので、ちょっと方向が違うのですが、酔っ払うと食べだしたら止まらない状態になります。居酒屋で飲んで(肴たっぷり)バーで飲んだ(肴無し但し酒たっぷり)後、天下一品でラーメン食べて、吉野屋で卵入並食べて、コンビニでアイスクリーム食べたことあります。結果、翌日の胸焼けは尋常では無かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/06

キングオブソウル、ミスターァァァ ジェイィビィィ!

最近、読書やビデオ、映画鑑賞の時間がとれていません。仕事が忙しいのもあるんですがが、それに加えて数少ない自分の時間をゲーム「太閤立志伝V」にはまって過ごしているからです。まだまだ日輪の章の秀吉が信長の配下で全国統一に精を出しているような状態で、もっともっとやりこめそうなのが怖い。ほっておいたら休日を丸1日PS2の前で過ごしてしまったり・・・。

で、これでは駄目だ、映画を観なくては!と先週の土曜日に借りてきたのが、井筒監督の「ゲロッパ」。劇場公開の時、当時井筒監督が過剰にテレビに出ては「これはエエで」的押し付け宣伝を繰り返していたのでいささか食傷気味になって、観るつもりも無かったのだけど、ツタヤの話題作コーナーいかにも旬に遅れたように片隅においてあったDVDを観るとなんだか無性に観たくなって借りてきました。

いやぁ、面白かった。これぞB級の人情エンターテイメントのお手本。役者もエエ演技をしてはるわ。主役の西田敏行もエエけど、常盤貴子の、人生の影を臭わせつつでも今風人生果敢に頑張ってるわよ的な演技が巧い。さらには岸辺一徳。もうこの人なしでこの映画は成立せんかったやろ、画面に岸辺が出てくるとストーリーがビシっと引き締まる、それくらい圧倒的な存在感があるんやよねぇ。

仕事やらなんやらで行き詰まってくたびれてるけど、なんでか目が冴えて眠れない夜とか、テレビの前で漠然と過ごす、することが無い休日の午後なんかにでも見て下さい。クライマックスの西田の「GET UP」のステージを観ると人生に喝が入りまっせ!

あと、僕的にはニセひばり2人のデュエットのシーン、キショくて妙に印象に残ってるんです。プチ見所だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/01

遊び半分に見えたのは、私だけ

昨日の夜のニュース、今朝のニュースは第3次小泉改造内閣のメンバー一色ですが、郵政民営化をするために棚に上げていた数々の難題課題を一つ一つ解決してもらうよう頑張ってもらいたいと願うばかりです。少々の痛みは辛抱させていただきますが、国の借財をここまで膨らました政治行政の責任をしっかり認識していただき、全て税金UPでごまかすようなことだけはやめていただくようお願いします。国民はそこまで舐められて黙ってるほど優しくないと思いますよ。

テレビの画像で一番ショッキング??だったのは猪口邦子少子化・男女共同参画相の青いドレス姿。似合わない、かっこ悪い、ダサダサやぁと笑ってたのですが、こんな格好で平然と就任式に出てしまう人に政治を任せていいのかと不安になってきます。今の日本の少子化問題って遊び半分でチャラチャラした赤毛のアンお茶会もどきのドレス姿で挑めるような安易な問題ではないと思うけどなぁ。チルドレン大丈夫か?

やる気、元気、ナントカがあれを着るよりはまだましでしょうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »