« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/25

消化不良なのか?中途半端なのか?

納涼、外は35℃の真夏日。こんな日は暑い外気を窓閉めて遮り、クーラーをきかせたリビングでビデオ鑑賞に限ります。っちゅうわけで、HEROをビデオで見ました。

紀元前200年、戦乱の世の中国。ある日、のちに始皇帝と呼ばれることになる秦王のもとに、無名と名乗る一人の男が拝謁する。彼は、最強と恐れられた趙国3人の刺客たちの名がそれぞれ刻まれた一本の槍と二本の剣を携えていた。無名は、十歩の距離まで近づけば如何なる相手も一撃で仕留める剣術“十歩必殺”を極め、3人の刺客を討ち倒したという。暗殺者たちから身を守るため百歩以内に誰も近づけようとしない秦王だったが、無名の功績を認め特別に十歩の距離まで近づくことを許し、早速3人の刺客たちを討ち取った経緯を語るよう促すのだった…。

映像は好きです。特に弓矢のシーンはさすが、ココだけは映画館で見たかった。ワイヤーアクションもクセあるもののこれでもかっ!っていうぐらいわざとらしいのが良し。音楽も良かった。でも、そこまでなんですよね。ストーリー破綻、思想偏り、なによりも映画としてのテンポが悪すぎ。芸術作品っぽくしようという気持ちは分かるが、見ている側はなんとも手持ち無沙汰で退屈です。

アクション映画はそれなりの見せ方があると思うし、歴史作品にするならそれなりの構成もシナリオも必要だと思う、この作品にはどちらにしても覚悟が中途半端で、映画の出来もそれを反映して中途半端になってしまったのだと思う。日本映画もよく陥る落とし穴ですね。

書を極めれば剣を極めることが出来、書と剣を極めた者のいきつく結論が国を統一する武力国家と専制君主の皇帝である

この結論に対する善し悪しはともかく、この結論に物語を至らせる覚悟が全然なってなかったのが本作品の失敗であったかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/24

夏のお遊びプラン

TB野郎です。夏本番ですね。外ではミンミンと蝉が鳴いています。夏好きの血が騒ぎます。プール行きたい!川行きたい!と思いつつ娘は夏風邪でダウン。昨日はせっかくの晴天土曜日だったのですが家で悶々と過ごしました。おかげで読書ははかどりました。MP3プレーヤーにアルバムも取り込むことができました。クウガのビデオも見ることが出来ました。でも、こんなの夏の遊び方じゃないよ!!

ということで、リベンジです。8月6・7・8日で(8日は代休消化で休むのだ)丹後半島へ海水浴へ行ってきます。1泊目の宿はココ。2泊目の宿はココ。いずれも海水浴場が近くて料理もなかなかのものみたい。思いっきり泳ぐぞ!去年の夏はキャンプでトルネードに会い。合歓の里では台風にあって天候的には散々でしたが、今年こそはいい天気でありますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

暗黒面に逆らえず暗黒面をつけることになりました

「スターウォーズエピソードⅢ・シスの復讐」を観てきました。ナビオのチケット売り場は今まで経験したことのない行列。「果たして今日の上映分のチケットを買えるんか?」と不安になりましたが、結果は全然大丈夫、その日の初回分をあっさり買えてしまいました。(行列はポケモンと象に乗る子供の映画に並ぶ親子連れが中心だったようで・・・)

アナキンがダースベーダーになる話なんだから、ハッピーエンドになるわけがないのですが、それにしても後味悪いなぁ。愛は偉大だと声高に叫ぶ映画やドラマが多い中、屈折した愛は自分にも相手にも周囲にも大きな悲劇をもたらすことがあるのだよという、大人なテーマをそもスターウォーズでやってしまうというのが、ただの映像オタクじゃなかったんやね、ジョージと再評価。

勿論映像オタクジョージはそっち方面にも手を抜いてません、どころか戦闘シーンは見ごたえ十分、最高です。冒頭の議長争奪戦は息つく暇なしの迫力で文句なし!

まぁ、見てください。「ハリウッドメジャーの映画なんか、通の俺には見る価値のない映画なのだよ。」とかいう勘違い人は「姑獲女の夏」でも見に行ってもらうとして(誤解のある言い方ですがこの映画も見たいのですよ京極原作で実相寺監督なんて、贅沢じゃないですか)、この夏の一押し映画で間違いなし。DVD化を待たずに大きな画面で観てください。

石川喜左衛門さんのブログ、Blog・キネマ文化論と相互TBしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/18

F◎<K ブッシュ!!

突然腹痛に襲われました。たちの悪い下痢状態で脱水症状になって、発熱して寝込んでしまいました。おかげで昨日日曜日はほとんど布団の中。あぁ、3連休なのに勿体無い・・・。

ということで、外出もできず、家の中で過ごしている中で、ビデオで見たのがマイケル・ムーア監督の「華氏911」。話題になってから随分日がたってしまいましたが、今でもイラクには米兵もいるし、ビンラディンは捕まってません。あまり何も変わってない状態なのですねぇ。この映画に描かれている事が真実なのだとしたら(疑う要素はあまりないのだけれど)、テロで亡くなった3000人もの犠牲者もイラク戦争で亡くなったイラク人もアメリカ兵も浮かばれやしません。何の解決も糸口も掴めないからイギリスでも同時多発テロがおこってしまいました。

そしてブッシュに無条件で荷担する我が日本はこれでいいのか?外交政策をおなざりにしてアメリカのいいなりになっている日本。常任理事国入りなんて中途半端な気持ちで目指してたらエエ加減痛い目に会うのとちゃう?郵政民営化なんて茶番に体力注いでいる暇があったら、先にやらなアカンこと一杯あるような気がしますが?

とりあえず熱は下がりました。トイレは相変わらずヒドイ状態ですが・・・。今日は布団から飛び出して遊ぼうと思ってます。何して遊ぼうかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/14

衝動買い、大集合!!

TB野郎です。衝動買いは楽しいですよね。じっくり吟味して商品を選ぶ買い物もいいですが、お店を冷やかし歩いている時に、自分を呼ぶ声がして、目を向けるとそこに運命の品物が・・・。こんな出会いで買った品物って以外と間違いがない(ような気がする。)、愛着のあるモノになって(いるような気がする)います。

通勤で使ってるデイパックもそんな衝動買いでであったモノです。真っ黒で四角い、なんとも無骨な機能本意のバックですが、収納ポケットも多く、モバイル対応ということもあって型崩れもしにくく、背負っていても、荷物を出していても、なんとも使い勝手がいい。こういうモノに出会えると本当に嬉しい。

で、つい最近、楽天でデジタルオーディオプレイヤーを買ったのですが、届いた品物が不良品で現在返品中です。最初つまずきましたが、この商品お気に入りになってくれるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/08

オールスターファン投票

プロ野球オールスターのファン投票の結果が出ました。→ココ

さすがに古田に勝てなかったか矢野。でも、阪神の選手がたくさん選ばれてるのは嬉しいねぇ。赤星、オールスター初ヒットで盗塁たのんまっせぇ。

オリックスの選手一人もが1位になってない。一応パリーグ3位やねんけど・・・ファン少ないねんなぁ。まぁ、巨人も清原一人なんやから、そんなもんなんかな。

交流戦があったから、セVSパという、ものめずらしさは薄れていると思いますが、せっかくのプロ野球の夏祭り。おおらかな野球を思いっきり楽しませて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

中性的な脳みそ

あなたは男脳?女脳?みたいな診断が花ふぶき店長のブログにあったので、僕も興味本位にチャレンジしてみました。

結果、「あなたのポイントは 5ポイントです。 (男脳度数:47.5%/女脳度数:52.5%)」「あなたは、極端な考え方をせず中性的な考え方を持っており、融通が利くため、問題解決の時とても役に立ちます。冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っており、また、考え方が理解できるため、異性、同姓を問わず、たくさんの友達ができます。ただし、恋愛に関してはポリシーをもって友達で終わらないように注意しましょう。」ということでした。

うーん、俺って中性的なんや。恋愛に対してはポリシーをもたなあかんのか。融通の利くやつなんや。なんだか面白みのない結果になってしまったなぁ。

チャレンジしてみたい方はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/04

それでも負けるとは・・・

長嶋茂雄が観戦にきても勝てない巨人。本来なら、王監督のソフトバンク戦か、長嶋本人も天覧試合等で思い出深い伝統の阪神戦を観戦ってのが盛り上がるだろうに、あえてセリーグ最下位の広島とのカードを観戦させるように読売も考えたのだろうけど・・・。

長嶋さん自身も大変だろうけど、長嶋カードを切り出さないと人気を復活・・・いや、維持できなくなってしまった巨人、いやプロ野球界も、これ大変だろうな。

この試合にプレッシャーを感じない外国人ピッチャーを登板させて、勝ちにいった山本監督にはアッパレをあげたいが、球界からは喝!をもらうんだろうなぁ。

「芸能&スポーツ瓦版」の記事と相互TB致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/03

2005年度上半期読了本ベスト10

2005年度上半期読了本ベスト10です。

  1. 夜のピクニック(恩田陸)
  2. 文人悪食(嵐山光三郎)
  3. 私の庭 浅草篇(花村萬月)
  4. 死よ光よ(D・グターソン)
  5. 長恨歌(馳星周)
  6. 弥勒(篠田節子)
  7. 愚か者死すべし(原りょう)
  8. ジョン・レノンを殺した男(ジャック・ジョーンズ)
  9. 斬られ権座(宇江佐真理)
  10. ダーウィンの剃刀(D・シモンズ)

番外編 失踪日記(吾妻ひでお)

「夜ピク」は通年でもベスト3候補筆頭です。萬月は読み終わってから日も浅く自分の中で消化しきれていないところがあって、とりあえず3位ですが後半に向けて変動もありそう。SF・ファンタジー作品がエントリーされていないので残念、最近空想世界に遊ぶという力が衰えてきてるのかもあぁ、こういうところにも老化が来てるのでしょうか(哀)

下半期もたくさん面白本に出会えますように。

マルチヴァクさんの「Pebble in the Blog」にTBしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

荒野を渡る風ヒョウヒョウと

もう数ヶ月も前から話題になっていたらしい。今更書くのもなんですが、知ったのがついこの間で、知ったときに興奮したんだから仕方ない。今からでも書きます。

熱い男達が帰ってきます。「仮面ライダー THE FIRST」 30年以上の時を越え、本郷と一文字がショッカー相手に大活躍してくれることの幸せ。11月に劇場公開かぁ、見に行くぞ!

公式HPはこちら。スポニチのニュースはこちら

しかし、今年は押さえておかなアカン映画がたくさんありますねぇ。エピソード3もあるし、実相寺の姑獲鳥の夏もあるし、Zガンダムもあと2作あるし・・・。亡国のイージスも今年中でしたっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »